BLOG
遊びが仕事、仕事が遊び。
 
上記は僕の仕事観です。
こんなこと言うと”いい大人なのに遊び呆けて・・・”と
言われるかもしれません。
 
 
まぁそれはそれでいいんです。
その人の中では”そういう”仕事観なわけなので。
 
つまり仕事が好きなことや楽しいことなはずがない。
仕事がは辛いし、厳しいものだ。
という感じでしょう。
 
これも正しいと思うんです。
 
最終的にやりたいことや好きなことを仕事にしたいけど、
スキルを身につけるためには大変なことや厳しいこともありますから^^;
 
僕だって別に最初からデザインが好きで
デザイン学校とか行って学んだわけじゃなくて、
入社した時に最初に配属したのがデザイン部署だっただけなので。
 
 
もちろんデザインのデの字も知らないので
日々アウトプットとインプットを繰り返しながら
少しずつ磨いていった感じです。
その時は楽しいとか楽しくないとかそういう感情はなくて、
もうやるしかない状況でしたからね。
 
朝早くから行って夜遅くまでやって、、、
というのは日常茶飯事でした。
で、深夜に帰ってきてそっから練習に行く・・・みたいなライフスタイルでしたね^^;
今思えば今日からやれと言われても絶対したくない働き方ですけど(笑)
 
このときに人は役割を与えられるとがんばるんだなと
自分の身をもって体感した時期でもあります。
 
で話を戻しますが、
ただ、仕事が辛いもの、厳しいものってだけで
やり続けるのもどうなのかな?と思うんです。
 
ただの苦行になっちゃうような気がするんですよね。
もしくはもう仕事はそういうもんだ!ってあきらめてるか。
 
あるいはドMなのか(笑)
 
僕はドMでもないし辛いことをずっと続けることとかもムリですし、
何より飽き性なので、期間限定でしかムリです。
 
必要なら短期間で集中してガッと目的のスキルを身につけたいです。
※実は今短期的にUI/UXデザイン学んでます笑
 
もちろん他にもセールススキルやマーケティングスキルなど、
ビジネスを進める上で非常に大事なスキルってあると思うんだけど、
それを身につけたら好きなことややりたいことで
人の役に立ってお役立ち料をいただくのが
一番ハッピーな働き方なんじゃないかなと僕は思います。
 
 
好きなことを仕事にできていないなら
それは求められるほどにまで価値を上げられてないってことなんです。
 
必要とされてないんならそれはただの道楽だしアマチュアなので。
 
もちろん僕もまだアプリでお金をいただけていないのでそういう段階なのですが、
イベントやりながらアンケート取ったりすると求められていることはすぐにわかります。
 
やっぱ自分と同じような悩みを抱えてる人っているんだなーとか。
 
そういうときはコミュニティ創っておいて良かったなと実感します(笑)
 
大事なことは好きで得意なことを組み合わせて
人から求められるまでにクオリティを昇華させること。
そうしてあなたにしかできないことや
モノ・サービスを創り出しちゃう方が幸せな働き方なんじゃないかって思うのです。
 
なので僕はそうします(^_-)
 
今だってアスリートの価値を上げるための事業を作っています。
アスリートの価値って何?ってところは話し始めると長いので一旦置いときます。
 
とにかく今はアスリートの価値を上げようとなんとか知恵を出して仲間と本気で考えて、
これまでじゃ絶対会わなかった人にビジョンや大切にしてることを語って、
そしたらいつの間にか仕事になりかけてるって感じなのです。
 
アスリートから求められているのもわかってるけど、
一番根本にあるのは僕自身のアスリートとしての価値を上げたい。
ってところから来ています。
 
それができれば子供たちに夢や希望を与えられる。
大人にも今からでもすぐにでも変われるって伝えられる。
それができたら僕はハッピーなんですよ。
人生熱く生きる人が増えて、あいつができたんだから俺も!
とチャレンジする勇気が湧いて
何か小さなことでも変わり始めるきっかけを与えられたら僕はすごくハッピー。
役に立てたっていうレベルが僕の中で高いので幸せ感が溢れるわけです。
 
人の人生に良い影響を与えてるってことなのでめっちゃ価値があることだと思うんですよね。
 
そんなことができるアスリートになるためには
実力だけでなくて自分の価値を高めて影響力を持たなければいけない。
 
んじゃ影響力ってつまるところ何なのさ?っていう議論があるんですが、
これはまた長くなりそうなんで別の記事にします!
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。