BLOG
先日イチロー選手がマリナーズの生涯顧問になるという会見がありました。

イチロー選手に関しては日本人ではもう知らない人いないんじゃないでしょうか?

日本のプロ野球で初めて200本安打を打ち、
そこからメジャーリーグに行くまでの間首位打者を取り続け、
メジャーリーグに行ったら行ったで10年連続200本安打。
年間最多安打記録の262本を達成。
メジャーリーグで3000本安打以上、日米通算4300本以上と
野球に詳しくない人でもすごすぎる記録を作り続けている方です。

 
少なくとも今年はイチロー選手のプレーを見ることができないのは
非常に残念ですね^^;
 
試合でのハイライトでの映像だけでなくプロフェッショナル仕事の流儀など含め
様々なインタビューや本などもあるためある程度どのような人なのかを
知ることができます。
 
とても僕レベルが偉そうに言えることなど何もないのですが、
ただただ、人として尊敬できるもの凄い方だということだけはわかります。
 
野球に関しては本当にど素人なので
どんな球でもヒットにしてしまったり、
1塁到達までが3.6秒くらいとメジャーの中でも足が速い、
レーザービームと言われるほど肩が強い。
くらいしかわかりません。
 
 
引用元:minnano-uwasa.com
 
というわけで野球の技術的なことは
この記事では全く触れませんのでご了承くださいm(_ _)m
 
ただ、イチロー選手のメンタル面だったり生き方に関しては
人としてとても学ばせてもらうことばかりだと感じています。
 
何か壁に当たった時にイチロー選手の言葉がフッとよぎったりする時があります。
いつも勇気をもらいます。
 
いくつもあるのですが、そのうち3つだけ紹介したいと思います。
 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

 
これは特に陸上をやってる時に感じる部分があります。
もちろん仕事を進めていく上でもそうなんですが。
 
いきなり望んでる結果や目標を達成することはできません。
そのために練習したり積み重ねが必要なわけですが、
その一つ一つというのは非常に地味です。
 
陸上短距離のスタート一つとっても
可変要素がいくつもあるからです。
右足と左足をどこに置くかや幅の設定、腰の高さ、スタートした時のスネの角度。
目線、腕の振り、重心の移動。挙げたらキリがありません。
 
それらに対して一つ一つデータを取って検証していくのは
地道でとても骨が折れることです^^;
 
ただ、ワクワクする楽しいことでもあるんですけどね^^
 
そうしてムダなものを排除していくと一歩ずつではありますが、
徐々に成長していくのがわかります。
 
それが大事で、自分を100%信じれる状態になる、
ということに繋がっていきます。
 
 
だから目標に対してきちんと方向性が合った積み重ねができればより良い自分になれるということです。
 
そういう意味では最近は練習すらやりたいことに変わってきてますね。
可能性にフォーカスしているので。
 
昨日の自分を超えられるぜ!って思ったら早くやりて〜ってなりますw
 
ちょっと前までは練習がやらなきゃいけないことになっていたので
疲れるし気づきも少なかったのですけどね^^;
 
体の反応も明らかに違います^^
筋肉柔らかくなります(^_-)
 

準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

 
他にも”しっかりと準備もしていないのに目標を語る資格はない
ということもおっしゃってます。
 
目標を達成できるかどうかは個人的には9割以上本番までの準備で決まってしまう
と考えています。
 
つまり目標を達成できなければ単に準備不足であると言われても
僕は文句も言えずあばばばと唸ることになりますw
 
ただ、これは完全にやるかやらないかだけの問題なのです。
まずはいつまでにどうしたいのかという目標となぜそうしたいのかという目的を定めます。
 
そしてどうしたらそれが達成できるのかという問題点をひたすら洗い出し、
コレならイケるというプランを創る。
そしてやると決断して、100%自分を信じて、それを実行する。
 
それで目標達成できるかどうかなんて知りません笑
ただ、できるのは今ベストを尽くすことだけです。
 

今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。

 
これもその通りなのかなと。
 
好きなことをやれてるのか、ということは
自分の幸せ感を高める上でとても重要な要素であると僕は考えています。
 
やはり特定の事象を実行するということにおいてそれ自体を好きな人には叶わないし、
夢中でやってしまう人には叶いません。
 
好きで真剣にやっているからこそもっと良くなりたい!
昨日の自分をもっと超えたい!という気持ちが強くなるのだと思います。
だから研究するのです。
 
ただし、僕の場合は自分が弱いし浅はかだというのを知っているので
自分でも考えたり調べたりもしますが、明らかにこの人はすごい!という人に
アドバイスを求めます。
「僕はこれこれこういう風に考えていてこうすればここまでいけると思うんですが、
 あなただったら何をされますか?そしてその理由はなんでしょう?」
口調は置いといて上記のようなニュアンスで相談します。
 
優秀な人や先人の知恵や頭を借りるというのは僕はとても重要だと思っています。
自分一人で考えていたらどんだけ時間があっても足りないので^^;
 
 
最後に・・・。
イチロー選手の驚くべきプレーやインタビューを含む発言をテレビを通じてですが見れたことは個人的にはとても価値があります。
 
これから先も彼は野球を探求していくことに変わりはないと思います。
彼の生き方は多くの人に影響を与えます。
最低50まで続けるとおっしゃってましたがまだまだ時間ありますし、
がんばってほしいですね^^
 
どんな形であれ彼の決断を尊重しますが、
個人的にはまたプレーしてるところをみたいですね。
エンゼルスの大谷選手との対決も見たかったし^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。